【DF-03】ダークインパクト(ホワイトバージョン)届く

数十年前にハマっていたホビーRC。そのとき数台のマシンを組んだのだけれど、全部1/10のEPバギー。とにかくバギーが好き。

というわけでRC再開の最初の一台として選んだのは、タミヤのダークインパクト。ホワイトバージョンというなにやら限定仕様で、シャーシもほとんど真っ白という珍しい色に惹かれて購入。もちろん何もかも無いのでプロポやらバッテリーやら充電器やら、一式まるごと大人買い。

バッテリーがなかなか入荷せず、発注から半月あまり経過してようやく荷物が届いた。

↑ここから購入できます。

いやー、期待が溢れますね。

溢れる期待を胸にキットの箱を開く。かつてのRCモデルよりもだいぶ小さな箱でこじんまりとしている。

・・・。あれ。パーツが多いな。細かいし。

組み立て説明書を開くと、冒頭からボールデフの組み立てで、瞬間接着剤で固定する指示があったり、細かいグリスアップの指示があったり。パッと見でかなりパーツ数が多く、難しそう。

・・・。あれ。俺これ組み立てられんのかな・・・。

小学生のときにホットショットIIでRCデビューし、いきなりシャフトドライブの4WDを組んだワタシ。その後イグレスやスーパーアスチュートといった、当時のタミヤとしては難易度高め(?)のモデルも組んだはずなのだけれど、ン十年のブランクを経て出会ったダークインパクトにはけっこう尻込みさせられた。

ま、急ぐわけじゃなし、ゆっくり、じっくり組み立てていくとしましょう。

まずはニッパーとラジオペンチを買うところからだな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です