[WR-02G]RCトラクターくまモンバージョン 組み立て~初走行

6歳の長男のクリスマスプレゼントとして、RCトラクターくまモンバージョンを購入しました。WR-02Gシャーシですが、赤いホイールはこのモデルならではの仕様のようです。

このモデル、ギヤボックスが組み立て済ということで、モーターもセットされた状態で入っていました。

が、フルベアリング化するためにいきなりバラし、プラベアとメタルを外してベアリングに交換しました。

そして真冬なので、組み立て時からメカ類は全部防水処理をしながら組み込みました。

予定通り、初走行からいきなり雪上です。

このマシン、後輪の二輪駆動の上、デフも搭載されているのに結構雪上で走れます。4WDのダークインパクトよりも走破性が高いぐらいです。

ただ、やはりウィリーモデルなのでスロットルはポンと開けるとすぐウィリーします。そのため、走り出しからステアリングを切りたい場合は慎重にスロットルワークをしないと曲がれません。なにしろ前輪が浮いてしまうのでアンダーもオーバーもなくノーステア状態になるわけです。

コミカルビッグフットという特殊なカテゴリの車ではありますが、なかなかどうしてそれなりに走破性は高いし、もちろん走りは楽しいし、満足度の高いモデルです。

しかし、ダンパーはちょっとあまりにマズイものがついているので、CVAオイルダンパーに交換したいです。

付属のダンパーはシリンダーの内部にゴムチューブを入れ、そのゴムの中を、ピストンの役割を担うビスが通るという仕掛け。こんなものを左右同じ状態に調整するというのは至難の業で、バランスを採るのは不可能に近いです。

とはいえ、スピリングダンパーでポンポン飛び跳ねるのも楽しいので、オイルダンパーをごく軽くセッティングするか、いっそ空のダンパーにスプリングをセットしても楽しいかもしれません。

これまでずっとバギー一筋でやってきましたが、ビッグフットも楽しいですね。