【DF-03】ダークインパクト フロントアッパーアーム破損

雪上走行のあと、足回りをバラしてドライブシャフトやベアリングの掃除、注油作業をしていたのですが、フロント左側のアッパーアームがひん曲がっていました。

今日の雪上走行では特にぶつけたりしていないので、おそらくてづかサーキットでフェンスにぶつかったりしたせいでしょう。これを機にターンバックルシャフトにしようかなと考えています。

OP.940/タミヤ/DF-03 ハードターンバックルシャフトセット

このあたり。これがちょうどDF-03用のセットのようですね。ノーマル(上の写真のもの)は外さないと長さの調整ができないので、ターンバックルになっていたほうが便利なのは間違いないんですよね。

モーター周りも

今回、雪上走行で足回りにぎっしり雪が詰まったので、前後サスペンション全バラの上、モーターも降ろしました。

モーターはまだまだ大丈夫ですが、トルクチューンモーターは事実上使い捨てみたいなものなので、何個か買ってストックしておいても良いかもしれません。

タミヤ(TAMIYA)/OP-1358/RS-540 トルクチューンモーター

ダークインパクト(ホワイトバージョン)には標準でこのモーターがついてましたが、このモーターは普通のRS540より軽くチューンされているという触れ込みで、価格も千円程度、燃費が非常に良く、寿命も長いといういいことづくめのモーターです。オフロード系のマシンでガンガン遊ぶには最適のような気がしますね。ひたすら走らせてヘタったら交換する、という使い方です。あまりエコじゃないですが。

ダークインパクトはブラシレス化しても良いような気がしますが、ウィリー系やビッグフット、クロウラーなんかではトルクチューン使い捨て型のほうが良いかもしれません。近々息子もウィリーマシンでRCデビューしそうなので、トルクチューンモーターも2~3個ストックしておこうかと思います。

ピニオンギヤ

ちなみに、現在このダークインパクトではキットについていた26Tのピニオンギヤを使っています。

OP.922/タミヤ/05ピニオンギヤ(23T/25T)

OP.923/タミヤ/05ピニオンギヤ(27T/29T)

この辺を買っておくとセッティングの幅が広がりそうですね。
個人的には多分ローギヤードな方向に行くのだろうなという気がしてます。

雪上走行はローギヤードでトルクを上げた方が面白そうな気がしますが、逆にハイギヤードにして低速トルクが弱ったほうが滑らないかもしれません。滑った方が面白いという話もありますが。

まったくレース志向ではないため、トルク重視型のセッティングになりがちです。トップスピードでかっとびたいという気持ちも無くはないんですが。

【DF-03】ダークインパクト ビス脱落

朝から近所の公園に走りに行き、バッテリー1パック分走らせては帰宅して掃除、充電したらまた走行、ということを繰り返していたのですが、3回目の走行時、軽快に走っていたらコーナリング時に左の後輪がバックトゥザフューチャー2のデロリアンのように変形。

アッパーアームが外れた、ということは遠目にもわかったのですぐ駆け寄ってみるとこんなことに…。

アジャスターがピロボールから外れたのかと思いきや、ボールエンドを固定していたビスが脱落してます。幸い、すぐに止めたのでドライブシャフトは脱落しませんでしたが、おそらくこのまま走ってしまったらあっという間にドライブシャフトも脱落することでしょう。

で、このビスはちょっと探してみても見つからず、あきらめて帰宅しました。

キットを組んだ時にビスやパーツはいくつか余るようになっていたので探してみたところ、この部分のビスはなんと1本しか予備がありませんでした。まぁ1本あったので修理はできたのですが、買いおいておかないとマズイなと思った次第でありました。

フロントのトー角などを調整したらニュートラルが出なくなっていたので、アッパーアームの修理後に自宅の前で直線全開走行を繰り返しながら調整しました。ちょうど残っていたバッテリーを使い切るぐらいテストして調整を終えましたが、16時を過ぎてすでに結構寒くなってきているので今日は打ち止めかな、という感じであります。充電→走行というサイクルだと朝から遊んでも3セットぐらいが限度ですね。インドアサーキットデビューする前にもう一本ぐらいバッテリーを買っておこうかなと考え中です。